NETWORK NEWS

トビタテ!留学:2019年11期採用数は544人(159校)、留学先はヨローパが最多

2019/06/20

 文科省は2019年6月20日、「2019年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【大学生等コース】~」の第11期派遣留学生・選考結果を公表した。文科省のホームページによれば、申請コース別の留学生選考結果は、①理系、複合・融合系人材コース:166人(69校)、②未来テクノロジー人材枠:50人(27校)、③新興国コース:47人(32校)、④世界トップレベル大学等コース:59人(24校)、⑤多様性人材コース:108人(52人)、⑥地域人材コース:114人(58校)、計544人(159校)であった。7月28日に壮行会を文科省3階講堂で開催する。

 留学先(地域)は、①欧州:240人(27か国)、②北米:127人(2か国)、③アジア:108人(14か国)、④大洋州:32人(2か国)、⑤アフリカ:24人(13か国)、⑥中南米:9人(5か国)、⑦中東:4人(3か国)となっており、ヨーロッパが一番多かった。

参考:http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/tobitate/1417973.htm

一覧に戻る

まとめて資料請求

クリップした学校
0 クリップした学校はありません 全て見る

「クリップする」をクリックすると学校がクリップされます。
※クリップした学校へは、まとめて資料請求できます。

  • mypage
  • 横浜薬科大学
  • 二松学舎大学
  • 神奈川工科大学